だらだら行こう。

書きたいことを書く日記

*

ZiL NOBLE ファーストインプレッション

      2016/08/05

半年間待ったジルノーブルが納車されバンテック愛知から500キロほど走ってみました。

重量3250kg(水や道具を積むとプラス300kgとみてます。

3000ディーゼル ターボ

4WD

タイヤとホイールはノーマル。

前後スタビ装備

LTコンフォートサスに交換。

この状態での走行です。

ちなみに私は、ハイエースのキャンピングカーToy-Factoryの「バーデン」からの変更です。

「バーデン」の足回りは、uiのコンフォートサスペンションと前後スタビとリアにエアサスが入ってます。

他の車から乗り換えた場合は、また感想は違うと思います。

動力性能

必要十分です。ディーゼルの低回転のトルクがあるため

ストップ&ゴーが多い街乗りではストレスなく走れます。

坂道や高速運転は、踏めば加速するのでキャンピングカーには最適なエンジンと思います。

ブレーキの効き

重い分だけ止まりません。

キャンピングカーは、ブレーキの効きが悪いと思って運転してるので別に問題は無いと思います。

エンジン音

ディーゼル特有のカラカラ音はします。

発進時や低速時にそのことを感じますが安定すれば静かになります。

ハイエースのガソリンエンジンと比較すると五月蝿いですが問題ないレベルです。

話し声が聞こえるから。

乗り心地

まさに、トラックの乗り心地です。

乗り心地悪いです。

ハイエースと比べると乗り心地は良いです。

少しビックリしましたが…。

タイヤ圧は、4.5KG

視界

前方は、かなり見やすいです。

後方は、モニタを見ながらバックするので距離感がわかりずらい。

ただし…。

左側後方が純正だけでは見えません。

補助ミラーが必要だと思います。

私は、こんな感じでサイドミラーを取付て左側後方を見やすくしてます。

運転してみて思ったこと

※ハイエース スーパーロングの4WDと比較してます。

かなり、小回りが利きます。ハイエース スーパーロングに慣れたせいなのか知れませんが気持ち悪いくらい回ります。

ただ注意しなければいけないのが車高。

3m近い車高のため、上部を気にして運転しないとバンクに当たります。

また、純正のタイヤサイズでは轍にタイヤがハマり怖い思いをしましたタイヤサイズを変更したほうが良いと身をもって体験しましたよ。

次に、80kgで走行してるときに横からトラックが通り過ぎた時にかなり横揺れました。コレは怖かった。スタビを付けてもこの揺れが出たので多分、スタビを付けてないともっと揺れると思われます。

あとは、ハンドルの遊びがハイエースより多かったのでそれが少し気になったことと、ブレーキの利きの悪さです。車重が重いから止まりません。ハイエースと比べてしまうと効きが悪すぎます。

ただ、タイヤサイズ変更と横揺れ以外は、車の慣れの問題かな?と思った次第です。慣れたら大丈夫みたいな感じです。こんなもんだからと思ってしまうとおもいます。

おわり

 - ZiL Nobleの軌跡

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

My ZiL NOBLE仕様

ZiL NOBLEをどのような仕様にしたいの?とよく聞かれます。 答えは簡単! …

左側サイドミラー後方確認 改善

左側サイドミラーだけじゃ左側が確認しづらいのでセフティーサイドミラーを付けても左 …

【ZiL NOBLE】そろそろこれを着けるしかないのか…。

車を運転中に坂道があり、それを上ろうとすると急激に遅く感じませんか? 登坂車線道 …

ZiL NOBLE快適化 足回り編

純正のタイヤ&ホイールには走行安全性(予備知識も入れて)、見た目など格好 …

ZiL NOBLE快適化 ナビ取付

前回「自分なりのナビ選び」の記事から、暫くたってからもどちらも甲乙つけがたくどれ …

緑の誘惑

最近、ブロ友や知り合いのかたがフロントスタビの緑を絶賛?してますから気になってる …

【ZiL NOBLE】エアサスとトーション装着。その感想など。

今迄は、フロントとリアに青棒を装着。 ショックはコンフォートサスを装着して走行し …

【ZiL NOBLE】発電機が故障?もしかして初期不良?②終

不調の原因がわかりました。 ビルダーさんが調べてみたところ、発電機内のインバータ …

ZiL NOBLE快適化 内装編2

ZiL NOBLE快適化 内装編からの続きです。 まずは定番の 常設ダブルベッド …

【ZiL Noble】車検しました。

レカロシートを装着してると車検NGされる所がありました。車買った某ディーラーとか …